ようこそ。鳴門キリスト教会へ。

集会案内

聖日礼拝  日曜日 午前 10時から11時頃まで*受付に当日使用される週報に礼拝式の次第が掲載されています。
礼拝で使用します賛美歌、聖書が用意されています。

前  奏(ぜんそう):礼拝前の心を静めるときです。オルガンの演奏がありますので、黙祷します。
招  詞(しょうし):司会者が、聖書を短く朗読します。
祈  祷(きとう):司会者が礼拝のために祈ります。心合わせましょう。お祈りをしているときは、黙祷します。
賛  美(さんび):出席者全員が起立して讃美歌を歌います。神への賛美を捧げます。
主の祈り(しゅのいのり):イエスさまがこう祈りなさいと示された「主の祈り」。出席者全員で告白(朗読)します。週報に印刷されています。
賛  美(さんび):
交  読(こうどくぶん):交読文を司会者と礼拝出席者が交互に読みます。
祈  祷(きとう):司会者が出席者にお祈りを依頼します。初心者や不慣れな方にあたることはありません。
賛  美(さんびか):
聖  書(せいしょ):今日の説教で牧師が取り扱う聖書の箇所を司会者が朗読します。会衆は、すわって聖書を開きます。
説  教(せっきょう):牧師が聖書を通して、解き明かしと神様の言葉を伝えます。
賛  美(さんび):
献  金(けんきん):聖書のみことばに対する感謝、神さまの愛に対して感謝を表します。
※ 「会費」や「入場料」ではありませんので、ご用意のない方、趣旨の分からない方は、やりすごしてくださって構いません。
感謝祈祷(かんしゃきとう):神さまへの感謝を献金当番者がお祈りします。
報  告:教会からのお知らせなどがあります。
使徒信条(しとしんじょう):信仰の告白を捧げます。週報に印刷してあります。
頌  栄(しょうえい):神さまをたたえる賛美歌を起立して歌います。
祝  祷(しゅくとう):礼拝出席者に牧師により神さまからの平安、祝福の祈りです。神様の祝福に力づけられて、派遣されていくのです。
後  奏(こうそう):オルガンの演奏があります。起立のまま、黙祷をします。

夕拝 日曜日 午後7時から
朝拝に出られない方のために、夜の礼拝を行っています。小さな、短い集会です。
また、ギターとプロジェクターを使った、コンテンポラリーなスタイルですので、気軽においでください。

教会学校 毎週日曜日 午前9時から 幼稚科、小学科、中高科がもたれます。

昼食 月数回不定期に、お昼ご飯の用意があります。食事の費用は材料代のみと非常に安くなっていて楽しい交わりの時です。ときに歓迎会などのイベントがあります。

女性の学び会 毎週水曜 朝10時から
※ 3月は、4日と11日に行われます。18日から三週間は春休みで休会。4月15日からまた始まります。お待ちしています。

祈祷会 毎週木曜日 午後7時45分から心合わせる祈りの時があります。初心者でも大歓迎です。

各部会 月一度 第3日曜日午後 婦人会、壮年会がおこなわれます。

学び会 月一度 第2日曜日か第4日曜日の午後、有志による学びをしています。
現在は、「境界線」(バウンダリーズ)という、人間関係から信仰・生き方を教えられるテーマで学んでいます。