ようこそ。鳴門キリスト教会へ。

牧師の挨拶 古川和男

ひとこと
初めまして。
鳴門キリスト教会の牧師の古川(こがわ)和男です。
四国は初めて暮らしますが、久しぶりの西日本で、嬉しい新生活です。
趣味で、早朝のジョギングをしてますが、阿波踊りも習いたいなぁ。
全国、全世界、どこにいっても、同じ聖書を開き、同じキリストを信じる出会いがあります。
信じるからって、楽でバラ色の人生を保証されるわけではありません。
人生は山あり谷あり、そして、人間相手に悩みは尽きません。
でも、聖書はそんな人生を通してこそ、私たちが神様に導かれ、変えられ、成長していく道を照らし出してくれます。
他人を恐れたり、将来に不安を抱いたり、自分の後ろめたさに押しつぶされそうになる、そんな私たちを、じっくりと、でも確かに新しくしてくださる神様との出会いがあります。
教会にいるのもまだまだその完成途上にある欠けだらけの人ばかり(その最たる人間がワタクシですよ)。
でも、その不完全な集まりに、ぜひあなたも加わってみませんか。
古川和男牧師
プロフィール
古川和男 こがわ かずお ※「ふるかわ」ではなく、「こがわ」と読むのは、青森県弘前市の流れです。
1968年 秋田県で生まれる。
     その後、小倉、新潟、東京、北海道、埼玉、神奈川、と転々と生活。
     敬和学園高等学校卒業、東京基督教短期大学専攻科修了(4年課程)
     日本聖書福音教団(現・日本同盟基督教団)伊達福音教会
     日本長老教会東吾野キリスト教会
     パース日本語教会(短期)の牧師を経て、
2014年 鳴門キリスト教会牧師に。
説教ブログはこちら