ようこそ。鳴門キリスト教会へ。

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

5月12日の小会会議の決定をお知らせします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、教会の礼拝を5月19日からは次のように対応します。

徳島の緊急事態宣言も、先日解除されました。
ライブ配信は続けますが、会堂での礼拝も再開します。

東関東中会が作成した「対応指針」の「レベル1」です。
ただし「通常」にするのは、新型コロナウイルスが収束したときですから、まだ「レベル1」です。
感染を避けるため、距離を置いたり、マスクをしたりは続け、時間も短縮します。
諸事情により、集まらないことを選ぶこともありです。
どうぞその場所から、礼拝にご参加ください。ライブ配信もご活用ください。
92559003_2932447146824009_1298217542401130496_o
また、礼拝式次第は、2月まで行ってきた従来の式次第に戻します。

前奏
招詞
祈祷
*賛美
*主の祈り           (マタイ6:613、新改訳2017による)
交読
祈祷
*賛美
聖書・説教
*賛美
献金・感謝祈祷
報告
*使徒信条
*頌栄
*祝祷
*後奏

3月から二ヶ月、お試しで取り組んできた、新しい式文の採用について、小会で話し合い、戻すことに決めました。
新しい取り組みに、二ヶ月おつきあいくださり、それもコロナ対策で自宅での礼拝・ライブ配信のぎこちなさに慣れない大変な時期に、この試行をともにしてくださり、本当にありがとうございました。
新しい式文を好ましく思った方も、前のほうが良いと思った方も、当然両者おいででした。
小会としては、今の、緊急時の対応として、時間短縮にもなることとも合わせて、新式文を採用しないことにしました。
ただし、「主の祈り」は、文語文に慣れているとはいえ、意味がより正確な「新改訳2017」を引き続き使います。(「我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく我らの罪をも赦したまえ」ではなく「私たちの負い目をお赦しください。」なのです)
ご理解ください。
その他、小さな改善は試みを続けます。
献金後の祈りも、全員で祈祷文を唱和する形も、今後のやり方として考えていきます。
集まってくださる方で、明日以降の奉仕(司会、献金、受け付け、案内)を引き受けてくださる方がいたら、ご連絡ください
先ずは、礼拝式を会堂で再開しつつ、奉仕など細かな所は、徐々に再開していきたいと思います。
よろしくお願いします。
その他として、
・教会学校の再開は、教師会で検討中です。
・夕拝、水曜の会、祈祷会は再開します。(夕拝は新式文を採用しています)
・聖餐式、茶菓、昼食会は、当分控えます。
・緊急事態宣言や感染拡大状況が変化した場合は、すぐに変更もあり得ます。
・6月28日に予定していたチャペルコンサートは、中止となりました。
安心して集まり、御言葉と礼拝に養われ、交わりに力づけられて、派遣されて行く。
そのような教会の歩みを、一緒に作っていきましょう。
どうぞ、お祈りください。また、お気づきのことはお話しください。
また、礼拝のライブ配信は、アドレスを知っている人だけが見られる「限定公開」です。ご友人やお知り合いに、どうぞお知らせください。
こんな形で、福音に触れる方がいて、主イエスのことばと出会う方がいらしたら嬉しいことです!
知恵と力を出して、今の最善を創造していきましょう。
・・・
以上、長くなりました!
大事なこととはいえ、あまりに多くの情報!
最後までお読みくださって、ありがとうございます。
これでも、まだ説明の足りないところもあろうと思います。
どうぞ、お問い合わせください。
主が、今も、この世界に深く働いておられ、私たちをも用いてくださいますように。
鳴門キリスト教会小会 議長 古川和男
※ 献金の振り込み先が間違っていました。
阿波銀行 鳴門支店 普通預金 「鳴門キリスト教会」0204365
(支店名を修正しました)

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd204/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0667600/narutochurch.com/New/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です