ようこそ。鳴門キリスト教会へ。

この秋の、鳴門キリスト教会の特別集会は、中澤秀一さんをお迎えします。
福祉学の専門家として、学生を教育する傍ら、福祉の心、援助者自身の成長、「燃え尽き症候群」のことなどを各地で講演中。
また、もとプロ野球選手というユニークな経歴からも、メディアで取り上げられています。
今回のテーマは、

介護する人される人 ~共に幸せ(さいわい)になるために~

です。
むずかしい話しではありません。
あったかく、ユーモア込めて、自然体に語ってくれる中澤さんに会いに来ませんか。
ご来会を心よりお待ちしています。

日時 2016年9月18日(日) 午後1時から3時

講師 中澤秀一(なかざわ ひでかず)さん41E8hbPO89L._SX318_BO1,204,203,200_[1]nakazawa[1]
プロフィール 1959年神戸市生まれ。元プロ野球選手(東京読売巨人軍)、自営業、特別養護老人ホームや在宅介護、ケアマネジャーを経て、 現在は東京基督教大学キリスト教福祉学専攻長。 介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。
著書『グローブから介護(ケア)へ』
※ 10時からの礼拝でも、お話が聴けます。
「神の恵みと福祉(さいわい)~福祉における隣人とは~」
 集会は、本日終了しました。
おいでになったみなさん、ありがとうございました。
本日の資料は、中澤先生の許可を得て、以下のリンクでダウンロードできます。
どうぞご利用下さい。
※ 個人使用にとどめ、転用、公開、引用などは、中澤先生の許可を得て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です